タグ:フェルト ( 110 ) タグの人気記事

めがね、めがね…

フェルトでちょっと大きめのトレイを作ってみました。作る途中まで何を入れようか考えていましたが私は家でめがねを掛けたり、外したりを繰り返しよくどこに置いたか探すことが多いので所定の場所にいつも置ける習慣をつけようとめがねトレイにすることにしました。ほんとにコントのおじいちゃんみたいに「めがね、めがね…」とつぶやきながら探す事が多々あります…作ったはいいのですが今度はこのトレイをどこに置くのが最適か悩むところです。

めがね繋がりで数ヶ月前に「めがね」という映画を観たのを思い出しました。「かもめ食堂」と同じ女性の監督が撮った映画でこの映画もその監督の要素が随所に出ていたものでした。何もない普通の景色がすごく綺麗に鮮明な色で撮れている映画です。もう一度春先に観たい映画です。とくに目的もなく、何をするわけでもなく、ただ黄昏れる?旅なわけですが私はこのような旅を実際にしたことはないので、一人旅でいつかこのようなことができたらな〜と思います。ただ、今の私にはまだ難しくもうちょっと歳を重ねる必要があります。目的もなく一人でぷら〜と旅に出るって結構勇気いるような気します。
c0104225_21554630.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-11-19 21:57 | フェルト | Comments(7)

トートバッグ

ちょっと前に自分用に作ったトートバッグです。もう一つは前に紹介したミニ手提げの茶色バージョンです。両方とも内ポケットを付けて使い易くしてみました。まだ使ってないのでこれから使ってさらに改良してみようと思います。

最近いろんなことが重なって忙しくなってきました〜暇な時と忙しい時とどうしてこうも差が出てしまうのかと日々思っていますが、もうちょっとバランスのとれた生活をしたいものです。きっと皆さんも同じなんでしょうね。大切にしていることは続けることが大事だと改めて思うこのごろです。
c0104225_19405171.jpg
c0104225_1941205.jpg
c0104225_19413691.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-11-16 19:46 | フェルト | Comments(4)

文庫本カバー

ペンケースに続いて文庫本カバーも乙女チックな感じで作ってみました。着物を着た女の子にこれを使って本を読んでもらえたらな〜などと思いながら。電車の中でこれで読んでると結構目を惹きそうです!電車の中で目立ってしまっても困ると思いますけど、普通に使ってもらいたいです。

文庫本といえば着物の帯の結び方に「文庫結び」ってありますがなぜこの名前なのか気になります。他の太鼓結びや貝の口は何となく形から納得できるんですけど…まだまだきもの初心者で知らないことだらけです。
c0104225_220125.jpg
c0104225_2156236.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-31 22:01 | フェルト | Comments(0)

ストール&花

きもの用に作ったストールと花モチーフのかんざし&コサージュです。ストールは2色の紫と裏面はグレーを使いました。両面リバーシブルです。メリーノという柔らかい羊の原毛を使っているので肌触りはふわふわで薄くて軽いので最高です。でも作るのは一苦労!
c0104225_205412.jpg

今回初の着物用のかんざしを作ってみました。白いのがかんざし。紫はハットピンでストールなどに付けるものです。冬のきもの装いに合うといいですが…
どちらも11月11日の「きもの喫茶」にて出す予定です。
c0104225_2052345.jpg

こっちは真っ白な原毛!上のものとまた違います。
c0104225_2054683.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-30 20:14 | フェルト | Comments(2)

大正ロマン

今度11月に行われる「きもの喫茶」用に作ったクルクルペンケースです。このイベントのロゴが薔薇に決まったこととカフェときものの雰囲気から大正ロマンなイメージが膨らみ、花をモチーフに色合いも2色の鮮やかな組み合わせにして乙女チックなものを意識してみました。普段の私の作品からは生まれない新しい雰囲気のものだと思います。「大正ロマン」という言葉はなんと洒落た単語だろうと思うのですが、この時代を生きたこともないのにこの言葉のイメージだけで皆どこか夢に生きていたような、ふわりとした楽しい時代だったのでは…と勝手に空想してしまいます。
今回、着物も名古屋帯に挑戦なんですが、早く自分で着付けできるようになれれば世界がまた広がりそうです。
c0104225_21455353.jpg
c0104225_214716100.jpg
c0104225_21472826.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-25 21:54 | フェルト | Comments(4)

萌木の村

今週末10/20,21日に八ヶ岳高原・清里、萌木の村にて『私のカントリー』フェスタin清里というイベントがあります。連日1万人近い来場のあるかなり大きなイベントです。このイベントの出店舗であるカントリーキルトマーケットさんでフェルト商品を取り扱っていただくことになりました。いつもかわいい生地や雑貨を豊富に揃えている素敵なお店です。
山梨にお出かけの際は、是非こちらのフェスタにも遊びにいらしてください。大自然の中で行われる面白そうなイベントなので私も機会があれば行ってみたいです。
詳しくはこちらのサイトにて
http://www.moeginomura.co.jp/w-country/index.html

画像はイベントに出品する商品。今までのものから新しく作ったものを集めて値札を付けていったらソファーが埋りました。
c0104225_018237.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-17 00:23 | 雑貨 | Comments(2)

スージィーコースター

去年から作っているスージィーコースター6枚セットです。個人的に数字モチーフのデザインのものが好きで数字の入ったコップなども以前に買っていました。これは清里のイベント用に作りました。また、いろんな色で作っていこうと思います。
c0104225_2351319.jpg
c0104225_23514654.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-16 23:52 | フェルト | Comments(0)

キャスケット(子供用)

キャスケットです。表はナチュラルグレー内側はパープルにしてみました。ただし子供用。ほんとは大人用として作るつもりだったのですが型紙のサイズを間違えて作るうちにどんどん予定より小さくなってしまいました。何回も試しましたがどう頑張っても私の頭は入りませんでした。きっと姪っ子にはちょうどいいサイズだと思います。というのも帽子って球体に近い立体物なんですよね、いつもは平面に近いものが多いのでいつものような型紙のサイズだと予想よりも小さくなってしまうんです。一枚の平面の型紙を使って帽子のような球体に近い立体を作っていくというのはこれまでとは違った感覚で不思議な気分です。縫製もののように縫い合わせるわけではないのでどちらかというと粘土で立体物を作っている感覚に近いというか、縦、横、上、下あらゆる角度から見てきれいな形になるように作るのが今までと違って難しいとこで、彫刻をしているような感じでもありました。難しいだけにちょっとはまりそうな気がします。
次は大人用をリベンジしたいと思います!
c0104225_0273035.jpg
c0104225_02832100.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-12 00:36 | フェルト | Comments(0)

そらまめ

ベル型のキーケースに続いて別の型のキーケースを作ろうと行きついたのがこのそらまめ型?キーケースです。ベル型は下から引っ張って鍵を出すようになっていますがこれは横から出すもので鍵をすっぽり包む形になります。ベル型よりも厚みがありガッチリしていますがそんなにかさ張らない大きさです。ブルーはミニサイズ。そら豆を意識したわけではありませんが、今回はつかみ易く、包み込む形を考えていて、最終的にこの形になりました。

そらまめというと思い出す人や事柄があります。
まず、そらまめをモチーフにした作品を沢山作っていた友達。その子の作るそらまめは絶妙でなんと言っていいのか、その子でしか表せない心地よい形を作っていました。私の描いたそらまめなんてとても及びません。そらまめ柄のものを見るとその子の顔が浮かんできます。
もう一つは私がメーカー勤めをしていてまだ、入社間もない頃に作った商品にそらまめ柄のものがあったな、ということ。当時はこの柄特殊だったのか、出す前はいろんな方に懸念されていたのですが結果的に良く売れていた柄だったので、ものすごく安心した思い出があります。そんな話ももう随分昔のことで「私もホント歳をとってしまったなあ。」とまるでおばあちゃんのような気分になりながら作ったキーケースです(笑)〜
c0104225_15484479.jpg
c0104225_1549383.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-10-02 16:01 | フェルト | Comments(0)

カードケースたち

前から作っていたのも合わせていろいろな形のカードケースが揃ってきました。グレーのクローバーのものはオーダーを受けて作ったもの。今日旅立っていきます〜気に入っているのはグリーンのドットのもので裏にKUUSI(フィンランド語でもみの木)のもみの木をポイントとして入れてこれが気に入ってます。
先週バタバタでなかなか作れなかったのですがこれから急遽10月のイベントで置いてもらえることになり、そのためのカードケースやコースターなど作って行こうと思います。新作も徐々に進行中です。涼しくなりフェルトシーズン到来です!
c0104225_1312892.jpg
c0104225_13122378.jpg
c0104225_13123327.jpg

[PR]
by kuusi6 | 2007-09-27 13:18 | フェルト | Comments(8)

KUUSIとはフィンランド語で数字の6ともみの木


by kuusi6
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31